国保連合会のご紹介

沿革

月日 事項 概要
S15.04.01 設立 旧国保法(昭和13年4月1日法律第60号)により「兵庫県国民健康保険組合連合会」を設立した。
S23.07.01 本会名称の改称 国保法(昭和23年6月30日法律第70号)の改正により、本会の名称を「兵庫県国民健康保険団体連合会」と改称した。
S36.04.01 県下全保険者から診療報酬審査支払業務の受託 昭和32年の政府の国民皆保険4ヵ年計画に基づき、淡路町が4月1日に国保事業を開始と同時に本会に審査支払業務を委託したことにより、県下全保険者が本会に審査支払業務を委託した。(皆保険達成)
会員数及び委託数105保険者(20市75町1村9組合)
S47.04.01 県単老人医療費審査支払業務の受託 兵庫県単独の老人医療費公費負担制度の実施に伴い、老人医療費の審査支払業務を開始した。(70歳以上対象)
S48.08.01 県単福祉医療費審査支払業務の受託 兵庫県単独の福祉医療制度の創設に伴い、県単福祉医療費の審査支払業務を開始した。(老人65歳以上、乳児、身障、難病)
S58.02.01 老人保健診療報酬審査支払業務の受託 老人保健法(昭和57年法律第80号)の施行に伴い、県下市町から同法に係る審査支払事務を受託した。併せて、同法の保険者別医療給付額通知事務を受託した。
S58.10.01 保険者事務共同電算処理事業の実施 保険者の委託を受け、保険者事務共同電算処理事業を開始した。(当初55保険者)
S59.10.01 退職者医療審査支払業務の受託 健康保険法の一部改正(昭和59年8月14日法律第77号)の施行に伴い、退職者医療制度が創設され、県下市町の退職者医療費の審査支払業務を開始した。
H08.04.01 老人保健医療事務共同電算処理事業の実施 市・町の委託を受け、老人保健医療事務共同電算処理事業を開始した。(当初41市町)
H12.04.01 介護給付費等審査支払業務の受託、介護サービス苦情処理及び保険者事務共同処理業務の実施 介護保険法の施行に伴い、県下市町から同法に係る審査支払業務を受託するとともに、介護サービス苦情処理及び保険者事務共同処理業務を開始した。
H19.10.01 障害者自立支援給付支払等事務の受託 障害者自立支援法に基づき、市町の委託を受けて、障害者自立支援給付支払等業務を開始した。
H20.04.01 後期高齢者医療診療報酬審査支払業務等の受託 兵庫県後期高齢者医療広域連合から委託を受け、審査、支払に関する業務、事務代行業務及び支援業務を開始した。
H20.10.01 障害者自立支援給付支払等事務(障害児施設給付費等関係)の受託 児童福祉法に基づき兵庫県の委託を受け、障害児施設給付費等の支払に関する事務を開始した。
このページの掲載内容に関するお問い合わせ
部署:総務部総務課総務企画係
電話:078-332-5601 FAX:078-332-0986 
Eメール:soumu@kokuhoren-hyogo.or.jp
【受付時間】月~金曜日(祝日および12/29~1/3を除く)8時45分~17時15分
ページ先頭へ