兵庫県市町診療施設運営対策協議会

中長期的な医師不足状況

 人口密度が低い郡部などでは医療機関も少なく、山間・離島等のへき地において医療の確保に多くの問題を抱えており、兵庫県内の国保直診等診療施設においても、医師確保に向けた様々な取り組みを行っているところですが、医師不足の状況は依然厳しいものとなっています。

 このことから、本協議会では現時点の医師求人情報の掲載に加えて、会員診療施設への医師の定年年齢等に関する調査結果に基づき、向こう5年間の医師の不足状況を示す資料を以下のとおり作成しました。

この資料が示すとおり、会員診療施設における数年後の医師不足の状況は深刻なものであります。

 現在または将来的に兵庫県内で勤務を考えておられる医師の方々におかれましては、この資料を参考としていただき、地域医療の確保にぜひ御協力をお願いいたします。

 

会員診療施設別医師不足状況(平成30年~平成34年)

■「医師求人情報」へは、こちら